2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

wormhole

次の曲を録音しました。
wormhole(ワームホール)

SFぽい曲を作ってみました。

ワームホールへ向かう
 →ワープする
  →ワームホールの中
   →ワームホールから出る

英語のキャプションを入れてみました。

https://youtu.be/E83GwD6exCE (wormhole YouTube)

Magic Wedge

新曲を制作しています。今回は、「弦楽四重奏とギターの曲集」の予定。
一部は、ギターソロでも演奏可能なのを目指してます。

全部で「7曲の組曲」の予定。仮題「Magic Wedge」
楽譜は、全て録音してからの販売予定です。よろしくお願い致します。

録音した2曲をyou-tubeで公開中。

https://youtu.be/kYSbuyUmHCE 「arpeggio bringer」(アルペジオの使者)

https://youtu.be/lymb-Px4nL0 「Magic Wedge」(魔法のくさび)   

W04

niftyの長期利用割引キャンペーンで、新しいWiMAX対応機器が届いた。
Speed Wi-Fi NEXT W01から、Speed Wi-Fi NEXT W04への切り替えだ。

なので、丁度良いから新旧の機器を比べてみた。

ダウンロードは、約27Mb/sから37Mb/sへ上がった。
アップロードは、約4Mb/sから14Mb/sへ上がった。
場所と時間(たぶん混み具合)によって違うが、ダウンロード最高80Mb/sも出た。

ただ、W01に比べW04は重量が増えた。
USBがType-Cに変わり、以前のUSBケーブルが使えなくなった。

新しいソフトは音源付き

現在、週に3日、実家に行きます。多い時は4日、5日と行ってます。
仕事に影響出てますが、何とかやってます。

末の妹と交代で、両親の面倒を見てます。高齢だけど健康でいてくれて助かります。

そんな中、新しい作品を制作中。
今までと違うスタイルの曲です。

しかも、音源付きの新しいソフトを導入したので、、、。

昔は分厚い説明書が付いていたが、今はオンラインマニュアルのみで、検索しても欲しい情報がまず出てこない。解りにくいマニュアルと対戦中。

2017

Photo

内視鏡検査

今年も大腸内視鏡検査を受けました。
3年半前に受けた手術後、毎年この時期に検査があります。
 
別の日に、造影剤CTと血液検査も。
合計2万円位。(CTが高すぎ)
 
結果は「異状なし」で一安心。
 
それにしても、前日の朝昼おかゆで、夜スープ、その後下剤。
当日は、朝からニフレック(経口腸管洗浄剤)を2リットル飲んで何度もトイレに行き、昼から検査。
こんなにハードな準備が必要な検査は、高齢の方(例えば私の両親)には、とても受けさせられないと思う。
 

ヘッドフォンの世界

5年位前に買った、「AKG k404」のイヤーパッドがボロボロになった。
使っていなかった「SENNHEISER・MX400」で代用するが10年以上前ので音がしょぼい。

とりあえず必要なので、「オーディオテクニカS100」を買った。
「マツコの知らない世界」で紹介してたし、実際にヨドバシで視聴したら良かった。
安くて気軽に使える。低音がよく出て、高音はイマイチな「AKG k404」に近い。
しかしこれ、折りたためない。持ち歩きには不便。
実際1度も持ち歩かなかった。

なので、暫くして「オーディオテクニカCK330M」も買った。
低音も、高音も、まあまあ、この値段なら。
しかしこれ、歩きながら使えない。振動がもろに耳に響く。
スポーツイヤホンの売り場がある意味が分かった。
けど、電車で座って聞く分にはこんなもんでしょう。

ちなみに、「AKG k404」はボロボロになった部分全てを、セロハンテープを使って剥がし、
スポンジ状態にして、使える様に改造。
しかしながら、密着度が下がった為か?前ほど低音が出なくなった。
交換用のイヤーパッドもある様だが、ものすごく高価か、サイズが怪しいのでパス。
本体も、いつ断線してもおかしくない位使ったので、お家のパソコン用で使います。

テキスト3

「テキスト3英語版」の制作を開始しました。テキスト2はアップロード致しました。

「テキスト3」は、中級から上級に上がる為のテキストです。重要です。難しいです。

また、後半ラグタイムの練習曲や、課題曲もあるので、前半の「アルペジオ」、「音階」、「左手の為の練習曲」を練習出来る様になったら、「テキスト4」に進んでも構いません。

{テキスト4」、「テキスト5」は既にアップロードしてあります。

ギターテキスト2

「テキスト1」に続いて、「テキスト2」のダウンロード販売用に英語版を製作中。

問題は、日本語版でも「タブ譜付」と「楽譜のみ」の2種類ある。
教室で直接教える場合は、楽譜のみが多いが、過去ネットからの注文はタブ譜が多い。

英語版も、2種類作ると多すぎて大変なので「タブ譜付英語版」と「楽譜のみ日本語版」とする予定。楽譜の部分は同じです。解説の部分が違うだけです。

両方同梱予定なので、使い分けてください。

テキスト1とテキスト1プラス

2003年に教室用に作った、初心者用の教科書「ギターテキスト1」と「ギターテキスト1プラス」をDLmarketにてダウンロード販売出来る様になりました。
今回、ダウンロード販売するにあたり、英語版も作り、日本語版に同梱いたしました。
海外の方、または、国内でも英語のテキストが必要な方にも使って頂けたら嬉しいです。

「テキスト1」だけでも、ゆっくり進む教科書ですが、「テキスト1プラス」を併用すると、さらにゆっくり進むことができます。
良くわからないまま進むと、弾けなくて初期段階で困ってしまいます。

私の教室では、中学生、高校生は「テキスト1」だけでレッスンできます。
それ以外の大人の方、小学生以下、また中高生でもゆっくり進んだ方がよい場合は「テキスト1プラス」を併用します。

速く上達する教科書ではありません。ゆっくりと、たくさんの曲を弾きながら進む教科書です。

独学の方はなるべく「ギターテキスト1」と「ギターテキスト1プラス」をセットでお使いください。

ダウンロード販売はDLmarketにて、よろしくお願いします。
 http://www.dlmarket.jp/products/detail/378784

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー