2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヘッドフォンの世界 | トップページ | 内視鏡検査 »

完全シャットダウン

win10のタブレットPCが更新でおかしくなった。
シャットダウンしてもwifi接続が切れなくなった。(wifiルーターに接続中の表示。)
バッテリーの減りかたも異常。(接続してたら電力消費してると思う。)

あれこれ調べて、「高速スタート」をやめて「完全シャットダウン」に変更しました。
これでシャットダウンで接続も切れる様になった。

更新で2時間もかかったり、設定を勝手に変更するマイクロソフトの意図が良くわからない。
win8.1のデスクトップPCも同じく、最近シャットダウンが異常に遅い、スタートも遅いので、「完全シャットダウン」に変更し普通に終了出来る様になった。「高速スタート」をやめた方が、普通にスタートが速い。

新品の時だけ早い「高速スタート」。
信じるか信じないかは、あなた次第です。

« ヘッドフォンの世界 | トップページ | 内視鏡検査 »